アラサー独身女性の心の闇をのぞきたいあなたへ。『アラサーちゃん 無修正』(2014年、日本)

こんにちは、シュンちゃん(@vani_1103)です。

今回は、ドラマ『アラサーちゃん 無修正』の感想です。

製作年:2014年

製作国:日本

ジャンル:コメディ

話数:12

視聴環境:Amazonプライムビデオ

『アラサーちゃん 無修正』(外部サイト)

『アラサーちゃん 無修正』の作品情報

あらすじ

アラサーちゃん。30才。モテと自我の狭間で立ち位置を決めかねる巨乳。元カレで現・セックスフレンドのオラオラ君(イベント会社経営のやり手ながら、チャラい)から急に合コンに誘われたアラサーちゃん。ゆるふわちゃん(カワイイものが大好きな女の子)、大衆くん(ごくごく平均的な男の子)、ヤリリンちゃん(頭も股もゆるいキャバ嬢)たちがお酒も進み盛り上がっているなか、居心地悪そうに取り残された文系くん(書店員のメガネ男子)に、アラサーちゃんは恋してしまうのだが。

『アラサーちゃん 無修正』テレビ東京(外部サイト)

相関図

引用:アラサーちゃん無修正の最新情報はこちら!

キャスト

壇蜜 / アラサーちゃん

川村陽介 / オラオラ君

忍成修吾 / 文系くん

みひろ / ゆるふわ

今野浩喜(キングオブコメディ) / 大衆くん

川村エミコ(たんぽぽ) / 非モテちゃん

信川清順 / ヤリリンちゃん

佐藤仁美 / サバサバちゃん

スタッフ

峰なゆか / 原作

『アラサーちゃん 無修正』の感想:満足度70%

第1話「出会いは元カレの合コンで」

モテと自我の狭間で立ち位置を決めかねている巨乳。30才のアラサーちゃん(壇蜜)は、元カレで現・セックスフレンドのオラオラ君(川村陽介)との情事のあと、急に合コンの頭数合わせに誘われる。

ゆるふわちゃん(みひろ)、大衆くん(今野浩喜(キングオブコメディ))、ヤリリンちゃん(信川清順)たちがお酒も進み盛り上がっているなか、居心地悪そうに一人取り残されたメガネ男子の文系くん(忍成修吾)に、アラサーちゃんは恋してしまうのだが…。

Amazonプライムビデオの見放題でオススメのドラマとして名前があがっていたので視聴。

アラサーのときはもう現在の妻とつきあっていたので合コンに行くことはなかったけど、もし彼女がいなかったら、こんなふうにこじらせてるかもしないなぁと思った。

 

第2話「アラサー女子のセフレ事情」

アラサーちゃん(壇蜜)は、32歳で大手の商社マンの元カレくん(三宅十空)と4年ぶりに会う。

嫌いで別れたわけではない元彼との再会を心から楽しんでいたのだが、別れ際、元カレくんは、当然のようにホテルに誘おうとする。どうして男の人って、元カノとはいつでもセックスできると思うんだろう…とあきれるアラサーちゃんだったが…。

「元カノとはいつでもセックスできると思っている」。

あるある!

ぼくも心のどこかで思ってる!

そうか、女性にとってはありえないのか…。

みひろさんが、さとう珠緒さんに見えて、なんかムカつく。

 

第3話「アラサーちゃんヤリリンちゃんを尊敬する」

アラサーちゃん(壇蜜)と同い年のサバサバちゃん(佐藤仁美)は、男に対しても友だちキャラを活かすサバサバタイプ。

ゆるふわちゃん(みひろ)、大衆くん(今野浩喜(キングオブコメディ))と一緒に飲んでいたある夜。文系くん(忍成修吾)に無理やり、何フェチか問い詰めていたところ、「脚」派であるとの発言にサバサバちゃんは大盛りあがり。そこへタイミング悪く現れたアラサーちゃんだったが…。

ぼくはフェチって何だろう?

特にここ!というのはないかもしれない。

セックス中に妄想をしながらというのはあんまりないかも。

今回の話はあんまり「あるある」ではなかった。

でも最後にありました。

「不倫するならダブル不倫がいいよ」

確かに!

 

第4話「アラサーちゃんの(裏)ニンゲン分析」

サバサバちゃん(佐藤仁美)の恋の悩みを聞いていたアラサーちゃん(壇蜜)。やがて自分のことを聞かれて「最近気になる人がいる」と楽しげに答えるが、サバサバちゃんからは「本当の恋愛をしたことがない。本当の恋はつらい」とキツく返されてしまい困惑してしまう。

人が言う”本当”の意味って…と悩むアラサーちゃんが見つけた答えとは…?

本当の恋愛は…たぶんあると思います!

が、その本当の恋愛が必ずうまくいくとは限らないんですよね。

やっぱりゆるふわちゃんがすごく苦手だ…。

「付き合おう」と言って仲を確定してからセックスという流れは、ぼくとしてはあまり理解できなくて、「好きだなぁと思うのですが、セックスしてみませんか?」というのがぼくの感覚なのですが、壇蜜さんも同じらしくて、何かうれしい。

女性は「付き合う」ことを確定させた後でないと、タダマンさせて逃げられたら嫌だという方が多いのかもしれないけど、付き合うかどうかって、セックスも含めてヤッてみないと分からないでしょう。

とグチグチいってみる。

 

第5話「アラサーちゃんの(裏)ニンゲン分析」

アラサーちゃん(壇蜜)は、勇気を振り絞って、文系くん(忍成修吾)を映画デートに誘ったところ、ほどなくして文系からOKの返事がきた。「これって脈あり?」と有頂天のアラサーちゃんは、さっそく、当日着て行く服…ではなく、なぜか下着を選び始めたのだった。文系くんと二人っきりで会うのは初めてのこと。果たして、30歳乙女の初デートの行方は如何に…。

映画デートはなかなか難しいよねぇ。

ぼくは、映画を彼女と一緒に行きたいとは思わなくて、2時間映画を観ているよりも部屋で2人でイチャイチャしている方がいいよ!

 

第6話「アラサー女子のオシャレ事情」

非モテちゃん(川村エミコ)は、彼氏いない歴=年齢(29歳)の処女。この日も全身コムデギャルソンできめていた非モテちゃんは、ゆるふわちゃん(みひろ)から、「どうしてそんなモテない格好してるの?」と聞かれてショックを受ける。

横にいたアラサーちゃん(壇蜜)が必死にフォローするが、ゆるふわちゃんには理解できない。非モテちゃんの格好は、彼女なりに考え抜いたスタイルなのだが…。

非モテは、「どうせ私はブスだから…」と思って自らモテないようにモテないようにしていくんだなぁ。

ブスだろうが、ガンガン男に向かっていってとにかく寝技に持ち込む。

結局、セックスしている方が勝つ世界なのだ!

 

第7話「二回戦に持ち込むモテテク講座」

オラオラくん(川村陽介)とのセックスがあっけなく終わってしまい、ちょっと不満げなゆるふわちゃん(みひろ)。そこでゆるふわちゃんがある行動をとると、眠りかけていたオラオラくんもすっかり二回戦の気分に…。ゆるふわちゃんは”あくまで普段どおりの行動”だと語る、そのモテテクとは果たして…?

女性たちが写真を撮るのひとつでも、いろんなテクニックがあるんだねぇ。

男性って、一晩で複数回できるかどうかって、本当に個人差があると思う。

ぼくは、連続はほぼ不可能なのですが、めっちゃくちゃ大好きな人と、1泊2日で5回、2泊3日で8回したことがあります。

身体の相性も大切だけど、気持ちって大きいよね。

 

第8話「女の色気合戦」

花火大会に行くため待ち合わせをしたアラサーちゃん(壇蜜)とゆるふわちゃんは互いの浴衣姿が気になる様子。ゆるふわちゃんが「お母さんの浴衣?」と笑顔で聞けば、アラサーちゃんは「学生時代から着てる浴衣?」と笑顔で返す。花火大会は女が花火を散らす戦場、早くも二人の色気合戦は始まっていた!

アラサーになってこういう争いはしたくない…。

とにかく人を好きになって、一緒になる。

その人だけ見ていればいいのだ。

 

第9話「女のひとりH事情」

大衆くん(今野浩喜(キングオブコメディ))から、聞きたいことがあると呼び出されたアラサーちゃん、ゆるふわちゃん、ヤリリンちゃん(信川清順)。

大衆くんが満を持して聞いたのは「女の子ってどんなときにひとりHをしたくなるのか?」ということ。三者三様の答えを聞いていた大衆くんはなぜか次第にその表情を曇らせていき…。

若い頃は、そんなことが気になっていたときがありました。

「やっぱり男は不思議ちゃんに弱い」

いや、不思議ちゃんはキツい。

会話が成立しないのは本当にキツい。

 

第10話「アラサー男女の温泉旅行あるある」

雑誌の特集記事を見ていたアラサーちゃん(壇蜜)の発言をきっかけに、温泉旅行の話が持ち上がる。

何かと理屈をこねていた大衆くん(今野浩喜(キングオブコメディ))らも結局参加することになり楽しげな雰囲気に。だがアラサーっちゃんやゆるふわちゃん(みひろ)の脳内では、早くも勝負下着を巡る戦いの火蓋が切って落とされていた!

今の歳でなら、グループで温泉旅行いったら逆に面白いかもしれない。

 

第11話「恋とHとモテメール術」

男を落とすメール術を指南するアラサーちゃん。

浮気メールを誤って彼氏に送信したことが原因で終わる恋も少なくないなか、そんな「送り主を間違える」という致命的なミスを恋のテクニックに変えてしまう方法があると言う。アラサーちゃん直伝、片想いの相手に自分の気持ちを伝えたいときに使える(日秘)メール術とは!?

一度だけ、彼女に送ってはいけないメールを送ってしまったことがあります。

これを逆に利用して勘違いさせるテクニックがあるという。

こういう駆け引きしないといけない恋愛はぼくは無理だ。

 

第12話(最終回)「アラサーちゃんの恋の行方」

日増しに文系くん(忍成修吾)への想いを募らせるアラサーちゃん。しかし文系くんはゆるふわちゃんに夢中で、アラサーちゃんとのデートの最中もゆるふわちゃんの話題ばかり。

文系くんの言動に苛立ちや困惑を重ねるアラサーちゃんに対して、やがて文系くんは「本当の自分の気持ちを素直に伝えたい」と言うのだった。

結局、アラサーちゃんは文系くんとうまくいくんだろうか…。

うまくいってほしいなぁ。