KKKに潜入捜査をしてみたいあなたへ。『ブラック・クランズマン』(2018年)

こんにちは、シュンちゃん(@vani_1103)です。

今回は、映画『ブラック・クランズマン』の感想です。

引用:ナガの映画の果てまで

製作年:2018年

製作国:アメリカ

ジャンル:ドラマ/伝記/コメディ

上映時間:128分

視聴環境:レンタルDVDの吹替版

Amazonプライムビデオはこちら。

字幕版吹替版(外部サイト)

『ブラック・クランズマン』の感想:満足度20%

ぼくにはまったく合いませんでした。

それはなぜか考えてみると、ぼくにはアメリカでの黒人やユダヤ人などが迫害され続けている歴史を自分のことのように感じることができなかったことが理由です。

知識として知っていることと、本当に自分がそんな立場で苦しみを味わってきたということとはやっぱり違うのだろうと思うのです。

この作品からメッセージを受け取ることができなくてとても残念です。

 

タイトルの意味って?

本作『ブラック・クランズマン』のタイトルには、どういう意味があるのでしょうか。

原題は『BlacKkKlansman』です。

この「BlacKkKlansman」は明らかに造語。

おそらく、「black」、「KKK」、「Klansman」という3つの単語を合成したのだろうと思います。

1.black:「黒人」

2.KKK:Ku Klun Klan(クー・クラックス・クラン)という組織の略称です。

3.Klansman:KKKのメンバーのこと。

つまり、「黒人がKKKのメンバーになる物語」という訳です。

 

KKKって何だろう?

KKKという名称の組織は、米国南部を中心として複数存在するようですが、そのうち最も有名なのは米国南部を発祥の地とする白人至上主義の秘密結社です。

頭部から足首までスッポリと覆う白装束(フードとローブ)が有名です。

引用:AFP

 

コロラドスプリングスってどこにあるの?

本作の舞台となるコロラドスプリングスとはどこにあるのでしょうか。

コロラドスプリングスは、アメリカ合衆国コロラド州中南部に位置する都市です。

引用:旅行のとも

 

ジャッキー・ルーズベルト・ロビンソンって誰なの?

本作の中で名前があがる「ジャッキー・ルーズベルト・ロビンソン」とはいったい誰なのでしょうか。

彼は、アメリカ合衆国ジョージア州カイロ出身のプロ野球選手です。

引用:ウィキペディア

一般に「黒人初のメジャーリーガー」と言われている人物です。

 

どうしてニガーって言っちゃいけないの?

黒人の方にとっては呼んでほしくない言い方「ニガー」という言葉が登場します。

これはいったいどんな意味があるのでしょうか。

ニガーとは、主に英語圏において、一般に黒人を指す蔑称として用いられるスラングの一つ。

元々ラテン語のニグロ(negro)を語源としており、軽蔑的な意味合いは薄く、中立的な呼称として用いられていたようですが、しだいに侮辱的な意味を持つようになったいったそうです。

今日では、単語それ自体が強烈な社会的タブーとして扱われており、ときに人種差別として解雇理由にさえなります。

 

黒人の方はアフロがデフォなの?

本作に登場する黒人の方々の多くが、アフロヘアにしています。

男性も女性もとても似合っていて良いなぁと思ったのですが、黒人の方はアフロがデフォルトなのでしょうか?

もともとアフロヘアは、アフリカ系アメリカ人の間で流行していた髪形で、アフリカ系の方が特有に持つクセ毛を「より際立たせる」パーマヘアだそうです。

アフロこそアフリカ系である事の証と考える人もいるようですし、1950年代から1960年代にかけてアメリカで起こったアフリカ系アメリカ人公民権運動のときは「ブラック・イズ・ビューティフル」の象徴でもあったそうです。

 

どうして他人をブラザーって呼ぶの?

本作を観ていると、黒人の方同士が兄弟でもないのに「ブラザー」と呼び合っている場面があります。

どうして他人をブラザーと呼ぶのでしょうか。

血が繋がっている兄弟ではないけれど、自分と同じような苦労や体験をたくさんしているだろう同士に、他の人種ではありえない親しみや連帯感を感じる中で自然とできた習慣なのではないでしょうか。

ただし、そんな仲間意識が強いだけそれを裏切られたときの嫌悪感は、相当なものがあるでしょうね。

『ブラック・クランズマン』の作品情報

あらすじ

『ドゥ・ザ・ライト・シング』『マルコムX』のスパイク・リー監督が贈る社会派実録コメディ。1970年代にあった驚きの実話を基に、コロラドスプリングス警察署初の黒人刑事となったロン・ストールワースと相棒のユダヤ人刑事が、白人至上主義団体“KKK(クー・クラックス・クラン)”に対して行った大胆不敵な潜入捜査の行方を軽妙なタッチで描き出す。主演はデンゼル・ワシントンの息子ジョン・デヴィッド・ワシントンと『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『パターソン』のアダム・ドライヴァー。

1970年代前半のアメリカ。コロラド州のコロラドスプリングス警察署初の黒人刑事となったロン・ストールワースは、過激な白人至上主義の秘密結社KKKのメンバー募集の新聞広告を見つけるや自ら電話を掛け、支部代表相手にまんまと黒人差別主義者の白人男性と思い込ませることに成功する。そしていざ面接の段になると、ロンは同僚の白人刑事フリップ・ジマーマンに白羽の矢を立てる。こうして黒人のロンと白人のフリップがコンビを組み、前代未聞の潜入捜査が開始されるのだったが…。

allcinema(外部サイト)

予告編

キャスト

ジョン・デヴィッド・ワシントン / ロン・ストールワース

アダム・ドライヴァー / フリップ・ジマーマン

ローラ・ハリアー / パトリス・デュマス

トファー・グレイス / デビッド・デューク

コーリー・ホーキンズ / クワメ・トゥーレ

ライアン・エッゴールド / ウォルター・ブリーチウェイ

ヤスペル・ペーコネン / フェリックス

アシュリー・アトキンソン / コニー

ポール・ウォルター・ハウザー / アイヴァンホー

スタッフ

スパイク・リー / 監督・製作・脚本