『ポリス・ストーリー/REBORN』(2017、中国)

こんにちは、シュンちゃん(@vani_1103)です。

今回は、映画『ポリス・ストーリー/REBORN』の感想です。

引用:公式サイト

製作年:2017年

製作国:中国

ジャンル:アクション/サスペンス

上映時間:109分

視聴環境:Amazonプライムビデオの吹替版

字幕版吹替版(外部サイト)

『ポリス・ストーリー/REBORN』の感想:満足度70%

『ポリス・ストーリー/REBORN』の作品情報

あらすじ

ジャッキー・チェンが製作総指揮と主演を務めたポリス・アクション。共演は「西遊記~はじまりのはじまり~」「人魚姫」のショウ・ルオと「疾風スプリンター」のオーヤン・ナナ。監督は本作が長編2作目のレオ・チャン。国際捜査官リンは、危篤に陥った娘を病院に残したまま、証人警護作戦に急遽駆り出され、ある陰謀に巻き込まれて瀕死の重傷を負ってしまう。13年後、かつての事件をもとにした小説『ブリーディング・スチール』の出版をきっかけに、正体を隠して暮らしていたリンは再び過去の因縁と向き合うことを余儀なくされ、いつしか巨大な陰謀に巻き込まれていくのだったが…。

allcinema(外部サイト)

予告編

キャスト

ジャッキー・チェン / リン

ショウ・ルオ / リスン

オーヤン・ナナ / ナンシー(シーシー)

エリカ・シアホウ / スー

カラン・マルヴェイ / アンドレ

テス・ハウブリック / 女殺し屋

スタッフ

レオ・チャン / 監督

ジャッキー・チェン / 製作総指揮