『トマホーク ガンマンvs食人族』(2015、劇場未公開、R15+)

こんにちは、シュンちゃん(@vani_1103)です。

今回は、映画『トマホーク ガンマンvs食人族』の感想です。

Amazon.co.jp

製作年:2015年

製作国:アメリカ

ジャンル:西部劇/ホラー/アドベンチャー

上映時間:132分

映倫:R15+

視聴環境:レンタルDVDの字幕版

Amazonプライムビデオはこちら。

字幕版(外部サイト)

『トマホーク ガンマンvs食人族』の感想:満足度10%

『トマホーク ガンマンvs食人族』の作品情報

あらすじ

「ヘイトフル・エイト」のカート・ラッセルが主演を務め、食人族に連れ去られた人々を救うべく立ち上がった4人のガンマンの戦いを描いた西部劇アクションスリラー。アメリカの荒野にある田舎町で、複数の住人が忽然と姿を消した。さらに空き家の納屋で、惨殺された男性の遺体が発見される。現場の遺留品や遺体の状態から、犯人は食人族として恐れられている原住民であることが判明。保安官のハントら4人の男たちは拉致された人々を助けるため、足跡をたどって荒野を進んで行くが……。共演に「ウォッチメン」のパトリック・ウィルソン、テレビドラマ「LOST」のマシュー・フォックス、「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス。「ザ・インシデント」の脚本を手掛けたS・クレイグ・ザラーがメガホンをとった。

映画.com(外部サイト)

予告編

出演

カート・ラッセル / ハート保安官

パトリック・ウィルソン / アーサー

マシュー・フォックス / ブルーダー

スタッフ

S・クレイグ・ザラー / 監督