妖怪大戦争? いいえ、悪魔大戦争です!『ヘルボーイ』(2019 R15+)

今回は、映画『ヘルボーイ』の感想です。

Yahoo!映画

製作年:2019年

製作国:アメリカ

ジャンル:アクション/ファンタジー/アドベンチャー

上映時間:120分

映倫:R15+

視聴環境:映画館で字幕版

感想:満足度50%

ぼくは、ヘルボーイというダーク・ヒーローのお話を、本作で初めて楽しみました。

今まで、マーベルかDCコミックスのキャラクターだと思っていましたが、どうやら違うようです。

もしそうであっても、ユニバースで他のヒーローとは一緒にはいられないかもしれません。

ヘルボーイは、人間界に悪魔が混在する世界で暮らしていました。

そして彼は、超常現象研究所の捜査員。

霊能力者も普通にいます。

魔女も巨人もなんでもござれ。

まさにファンタジーのごった煮といったところでした。

作品情報

あらすじ

マイク・ミニョーラの人気コミックスをギレルモ・デル・トロ監督&ロン・パールマン主演版に続いて「ディセント」「ドゥームズデイ」のニール・マーシャル監督、TV「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデヴィッド・ハーバー主演で再映画化したダーク・ファンタジー・アクション。地獄生まれのダーク・ヒーロー“ヘルボーイ”が、人類への復讐に燃える魔女ニムエの邪悪な計画の阻止に立ち上がるさまを、過激なアクション満載に描く。共演はミラ・ジョヴォヴィッチ、イアン・マクシェーン。

地獄生まれの悪魔の子、ヘルボーイ。ブルーム教授に育てられ、今や超常現象調査防衛局(B.P.R.D.)のエースとして、日夜、魔物退治に奔走する日々。そんな中、“ブラッドクイーン”こと最強の魔女ニムエが封印を解かれ、1500年の眠りから目覚めてしまう。人類への復讐に燃えるニムエは、人間界に魔物を解き放ち、地上を地獄に変えてしまう恐るべき計画を実行に移すのだったが…。

allcinema(外部サイト)

予告編

出演

デヴィッド・ハーバー  /  ヘルボーイ

イアン・マクシェーン  /  ブルーム教授

ミラ・ジョヴォヴィッチ  /  ニムエ(ブラッドクイーン)

ダニエル・デイ・キム  /  ベン・ダイミョウ少佐

サッシャ・レイン  /  アリス・モナハン

スタッフ

ニール・マーシャル  /  監督