『身体を売ったらサヨウナラ』(2016 日本 R15+)

今回は、映画『身体を売ったらサヨウナラ』の感想です。

Yahoo!映画

製作年:2016年

製作国:日本

ジャンル:ドラマ

上映時間:88分

視聴環境:Amazon プライムビデオ

『身体を売ったらサヨウナラ』(外部サイト)

感想:満足度70%

作品情報

あらすじ

高学歴で一流新聞社にも勤めていた経歴の一方で、AV女優や水商売の経験も持つ作家・鈴木涼美の同名エッセイを「恋の渦」の柴田千紘主演で実写映画化。監督は「グレイトフルデッド」「下衆の愛」の内田英治。ヒロインの波乱の半生を描くドラマ・パートに、現役AV女優やAV監督のインタビュー映像を織り交ぜて構成。

allcinema(外部サイト)

予告編

出演

柴田千紘  /  リョウコ

小西キス  /  水沢ナナ

久保田悠来  /  玲

内田慈  /  ケイコ

冨手麻妙  /  ユカ

原田篤  /  光

川上奈々美  /  咲希

筒井真理子  /  マユミ

品川裕(特別出演)  /  高瀬

スタッフ

内田英治  /  監督・脚本