寒い夜だからあなたを待ちわびて。「かしわ煮」と「低糖質かしわうどん」

かしわうどんなるものがあるらしいです。
なんでも、鶏肉を煮込んだ九州北部の味「かしわ煮」を浮かべたうどんとのこと。
今日は、このかしわ煮と、低糖質うどんを使ったかしわうどんを作りました。

「かしわ煮」

材料(5~6人分)

・鶏もも肉 2枚(600gくらい)
・干ししいたけ 2枚
・しょうが 1かけ(15gくらい)→チューブのおろししょうがを使用
・タカノツメ 1本→無し
・しょう油、日本酒 各大さじ4
・砂糖 大さじ6

スーパーで、「干ししいたけ2枚とか、残ったやつはどうすんねん?」みたいな感じになったので、298円の量少な目でスライスしてあるものをすべて使いました。
タカノツメもなかったので入れません。
そんなんでいいですよね。

作り方

1.干ししいたけを戻す。

干ししいたけは電子レンジを使って戻します。
耐熱ボウルにどさっと干ししいたけを入れ、200mlの水(分量外)を入れます。
ラップを落し蓋のようにしてかぶせ、電子レンジ600wで3分加熱します。
加熱後は、触れるようになるまで15分ほど置きます。
戻し汁ごと、後で使います。

2.材料を切る。

鶏もも肉は半分に切り、これを5mm位の幅に切ります。
人生で初めて鶏もも肉を切りました。
包丁がなまくらなので、相当切りにくかったです。
お肉がうまく切れないと、やる気がそがれますね。

3.鶏もも肉を焼く。

フライパンに鶏もも肉を入れて、砂糖(大さじ6)をかけます。
鶏もも肉に砂糖を絡めながら炒めることで、肉に甘みが入り柔らかくなります。
本当?

中火で混ぜながら炒めます。
色が変わったら、しょう油と日本酒(各大さじ4)、水400ml(分量外)、1の干ししいたけの戻し汁を入れます。

4.煮る。

味がしみるようアルミホイルで落し蓋をし、弱めの中火で20分煮ます。

20分煮たら落し蓋を外します。
しょうが(適当量)を加え、ここから1/3程度になるまで煮詰めます。

できました。

「低糖質かしわうどん」

材料(2人分)

・低糖質うどん風ミックス 90g
・小麦グルテン 10g
・水 28ml
・塩 1g

かしわ煮 160g
だしの素 1袋(10g)
しょう油、みりん、日本酒 各大さじ2
塩 適宜
かまぼこ、刻みねぎ、七味唐辛子 適宜→無し

作り方

1.低糖質うどんの生地をこねる。

低糖質うどん風ミックス、グルテン、塩をボウルに入れ、水を入れながら混ぜ合わせていきます。
適当にこねたら、生地をラップでくるんで30分寝かします。

2.出汁を作る。

鍋に水1000ml(分量外)を沸騰させて、だしの素を入れます。
しょう油、みりん、日本酒(各大さじ2)を入れてひと煮立ちさせ、塩を加えて味を調えます。

3.低糖質うどん生地をのばして切ってゆでる。

30分寝かした生地をのばしていきます。
めちゃくちゃ伸ばしにくいです。

のばすのをあきらめて、切ります。
出来るかぎり細く均一に切りましょう。

10分くらい茹でます。

4.

出汁にゆでたうどんを入れちょっぴり煮込みます。

丼にうつし、かしわ煮をのせて出来上がりです。

まとめ

甘いかしわ煮が、寒い冬の夜にとても身体にしみます。
低糖質うどんが、これで1人前くらいに感じたので、次はこの2倍量で作ってみようと思います。