続編はやはりハネないのか。『まだ結婚できない男』(2019年 日本)

今回は、ドラマ『まだ結婚できない男』の感想です。

放送年:2019年

製作国:日本

ジャンル:コメディ

話数:10話

視聴環境:テレビ録画

作品情報

あらすじ

偏屈×独善的×皮肉屋の建築家・桑野信介が、令和になってさらに進化!?

人生100年時代と言われるこのご時世で、53歳になった桑野は、偏屈さに一層磨きがかかり、相変わらず独り身を謳歌する日々。しかし、ひょんなことから出会った女性たちとの間で、回り始める運命の歯車!果たして、今度こそ人生のパートナーを見つけることができるのか?

『まだ結婚できない男』公式サイト(外部サイト)

キャスト

阿部寛 / 桑野信介

吉田羊 / 吉山まどか

深川麻衣 / 戸波早紀

稲森いずみ / 岡野有希江

塚本高史 / 村上英治

咲妃みゆ / 森山桜子

尾美としのり / 中川良雄

三浦理恵子 / 中川圭子

草笛光子 / 桑野育代

阿南敦子 / 沢村映子

奈緒 / 横田詩織

荒井敦史 / 丸山裕太

小野寺ずる / 山下香織

美音 / 太田留美

不破万作 / 大工の棟梁

感想:満足度20%

第1話

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。ルックスも収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚もせず、恋人を作ることもなく気楽なシングルライフを送っていた。ある日、日課のエゴサーチで、桑野を非難している“やっくんのブログ”の検索ランキングが上がっていることに気が付く。近所で事務所を構える弁護士・吉山まどか(吉田羊)に相談するが…。後日、桑野はまどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ離婚裁判を傍聴する。一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性・戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきて…。

GYAO!(外部サイト)

以下、各エピソードのあらすじはすべてGYAO!からの引用です。

あいかわらず信介は信介だった!

前よりももっとガチガチになってるかも。

ただ、今はシンポジウムの講演をしたり雑誌のインタビューを受けたりするほどの知名度に。

その話を聞いていると、「おひとり様の暮らし」の第一人者になりそうな予感。

信介って、もうこのまま結婚しなくていいんじゃない?

 

第2話「婚活アプリで知り合って悪いか!!」

ある日、英治(塚本高史)が信介のプロフィールで密かに婚活アプリに登録したことを知った信介(阿部寛)。暇人の遊びだとバカにするが、実はどことなく気になっている様子。一方で有希江(稲森いずみ)にも不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。婚活アプリでこっそりとやりとりをしていたヨガインストラクターの女性と信介が会う約束をしていることに気づいた英治は、緊張した面持ちで相手を待つ信介を物陰から見守り、その状況をまどか(吉田羊)に逐一報告。するとそこへ女性が現れて…。

全作『結婚できない男』から考えると、信介は恋愛や結婚などに対してとても前向きになったような気がします。

これはあの頃から13年経ったからなのか、夏美とのつきあいが彼を変えたのか。

しかし、彼のまわりには素敵な女性が必ず集まるのがうらやましいなぁ。

 

第3話「若い女優とウワサになって悪いか!!」

ある日、信介(阿部寛)とまどか(吉田羊)は、いなくなったパグ犬のタツオを探す早紀(深川麻衣)に出くわす。パグのことになると内心気になって仕方のない信介は、何食わぬ顔で一緒に探しまわる。信介がタツオを発見し「タツオ!」と呼びかけるが応じないので、思わず「ケン!」と呼びかける。すると、タツオは振り返り両者は見つめ合う。数日後、信介は夜道でタツオを散歩させている早紀と出会う。するとそこへ、早紀が別れを告げた元恋人で人気俳優の野村信吾(平田雄也)がヨリを戻したいとやってきて…。

第4話「母親とケンカして悪いか!!」

育代(草笛光子)が水漏れした自宅から避難し、信介(阿部寛)の部屋に転がり込んでくる。母親を追い返したい信介は、仮住まいを用意させるべく、水漏れの原因を作ったリフォーム会社との交渉を依頼するため、育代を連れてまどか(吉田羊)の元へ。その後、まどかから有希江(稲森いずみ)を紹介され、英治(塚本高史)とも久しぶりに再会した育代は、まどかに息子のまわりにたくさんの人がいて安心したと胸の内を明かす。一方、信介の元には圭子(三浦理恵子)から電話が。数日後に誕生日を迎える育代のために、誕生日会を開いてほしいというが…。

第5話「神様にお願い事して悪いか!!」

まどか(吉田羊)が、鎌倉旅行に有希江(稲森いずみ)と早紀(深川麻衣)を誘う。縁結びにご利益がある神社に参拝し、おいしいものを食べようと盛り上がる。しかし信介(阿部寛)に知られると皮肉を言われかねないと、女子旅は内緒で決行することに。現地につき、3人が楽しく観光していると…。翌日、まどかは高校時代の後輩・エリカ(野波麻帆)と偶然再会。絶賛婚活中だと言うエリカに思い切って信介を紹介してみることに。そんなこととは知らず、信介は英治(塚本高史)たちを巻き込んでブログに信介の悪口を書きつづっている”やっくん”の正体を暴こうと躍起になっていた。するとそこへまどかから電話がかかってきて…。

第6話

ついに”やっくん”の正体判明! 桑野(阿部寛)が直接対決!? さらに、いとこの亮介の上京を機に、まどか(吉田羊)の過去が明らかに! 田舎の母との間に何が…?

第7話

桑野(阿部寛)が店舗デザインに挑戦! 一方、有希江(稲森いずみ)のカフェが閉店の危機! それを知った桑野は有希江に…? そんな両者の思わぬ関係にまどか(吉田羊)は…?

HDDの録画予約がうまくいかずに撮れていませんでした。

 

第8話

”結婚できない男”桑野(阿部寛)が結婚式で主賓スピーチ!? 英治(塚本高史)の結婚式に暗雲が…! 師弟の絆が試される! 一方、姪のため桑野がメイドカフェに初潜入!?

第9話

桑野(阿部寛)をめぐって分かれる大人たちの意見! 相変わらずの皮肉に悩むまどか(吉田羊)をよそに、桑野は有希江(稲森いずみ)と大人のデート!? そのときまどかは…?

第10話

まどか(吉田羊)が長野の実家へ!? 迫りくる別れの時…その時、有希江(稲森いずみ)は!? そして桑野(阿部寛)が選ぶ未来とは…!!