『ミスミソウ』(2017 日本 R15+)

今回は、映画『ミスミソウ』の感想です。

Yahoo!映画

製作年:2017年

製作国:日本

ジャンル:サスペンス/ホラー/ドラマ

上映時間:114分

映倫:R15+

視聴環境:Amazon プライムビデオ

『ミスミソウ』(外部サイト)

感想:満足度10%

作品情報

あらすじ

人気漫画家・押切蓮介が、閉鎖的な田舎の中学校で繰り広げられる壮絶なイジメが引き起こす不条理な悲劇とヒロインによる凄惨な復讐劇を描いた伝説の鬱漫画を「先生を流産させる会」「ライチ☆光クラブ」の内藤瑛亮監督が実写映画化したバイオレンス・ホラー。主演は山田杏奈、共演に清水尋也。

家族で東京から過疎の町に引っ越してきた少女、野咲春花。転校早々、よそ者として壮絶なイジメを受け始める。しかし自身もイジメのトラウマを抱える担任教師は徹底して見て見ぬふりを決め込み、リーダー格の小黒妙子が主導するイジメは激しさを増していく。それでも春花は同じ転校生で、彼女のことを唯一気に掛けてくれる相場晄を心の支えに必死に耐え続ける。ところがある日、何者かに我が家を放火され、両親を奪われたうえ、純真無垢な妹までもが瀕死の重傷を負うという事態に直面し、ついに持ちこたえていた心が崩壊してしまう春花だったが…。

allcinema(外部サイト)

予告編

出演

山田杏奈  /  野咲春花

清水尋也  /  相場晄

大谷凜香  /  小黒妙子

大塚れな  /  佐山流美

中田青渚  /  橘吉絵

紺野彩夏  /  加藤理佐子

櫻愛里紗  /  三島ゆり

遠藤健慎  /  久賀秀利

大友一生  /  真宮裕明

遠藤真人  /  池川努

森田亜紀  /  南京子

玉寄世奈  /  野咲祥子

寺田農  /  野咲満雄

スタッフ

内藤瑛亮  /  監督