ブログ企画「マーベル・シネマティック・ユニバースを1から楽しもう!」を始めます。

シネマ・ナビゲーターのヴァニ(@vani_1103)です!

本日から、ブログ企画「マーベル・シネマティック・ユニバースを1から楽しもう!」を始めていきたいと思います。

まず、「マーベル・シネマティック・ユニバース」とは何かを説明しますね。

アメリカに、「マーベル」というアメリカン・コミック『マーベル・コミック』を出版している有名な出版社があります。

そのマーベルの映画部門、「マーベル・スタジオ」が製作するスーパーヒーロー作品が共有する架空の世界、及び作品群の総称が「マーベル・シネマティック・ユニバース」です。

マーベルでは、『アイアンマン』や『スパイダーマン』を始め、たくさんのヒーローが創造されて世に送り出されてきました。

そのヒーローたちの住む世界は、それぞれ別ではなく、すべて1つの世界ということなのです。

今までの映画では、ヒーローたちは別々の世界で活躍している作品ばかりだったのですが、この世界観が登場することによって、主役級のヒーローたちが力を合わせて悪と対峙するという作品を観ることができるようになりました。

2019年2月27日現在、「マーベル・シネマティック・ユニバース」作品は以下の通りです。

「フェイズ」というのは、「第〇章」という感覚で良いと思います。

「インフィニティ・サーガ」

フェイズ1

  • 『アイアンマン』(2008年公開)

【満足度70】MCU第1弾・映画『アイアンマン』はリアルとアメコミの世界を上手く繋いでくれる良作でした。

  • 『インクレディブル・ハルク』(2008年公開)

【満足度40】MCU第2弾・映画『インクレディブル・ハルク』は飛ばしてみてもいいかもしれません。

  • 『アイアンマン2』(2010年公開)

【満足度50】MCU第3弾・映画『アイアンマン2』は等身大ヒーローがスーパーヒーローになる物語でした。

  • 『マイティ・ソー』(2011年公開)

【満足度50】MCU第4弾・映画『マイティ・ソー』は神様ヒーローがどんな活躍をするのかを楽しむ作品でした。

  • 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年公開)

【満足度70】MCU第5弾・映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』は2回目の方が楽しむことができました。

  • 『アベンジャーズ』(2012年公開)

【満足度80】MCU第6弾・映画『アベンジャーズ』は豪華絢爛お祭り騒ぎに楽しい作品でした。

フェイズ2

  • 『アイアンマン3』(2013年公開)

【満足度60】MCU第7弾・映画『アイアンマン3』はヒーローの成長物語でした。

  • 『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013年公開)

【満足度40】MCU第8弾・映画『マイティ・ソー ダーク・ワールド』は神の活躍を描く難しさを感じました。

  • 『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014年公開)

【満足度80】MCU第9弾・映画『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』は、重厚なシナリオで魅せる作品でした。

  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年公開)

【満足度60】MCU第10弾・映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は重要人物登場だけど、ドタバタコメディをゆる~く楽しもう。

  • 『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年公開)

【満足度60】MCU第11弾・映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』は善とは何かを考えさせる作品でした。

  • 『アントマン』(2015年公開)

【満足度40】MCU第12弾・映画『アントマン』新ヒーローはコソ泥?父娘の強い絆を確認。

フェイズ3

  • 『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年公開)

【満足度80】MCU第13弾・映画『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』キャプテンがアベンジャーズ離脱!?

  • 『ドクター・ストレンジ』(2016年公開)

【満足度50】MCU第14弾・映画『ドクター・ストレンジ』マーベル史上最高の魔術師降臨!

  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年公開)

【満足度90】MCU第15弾・映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、おバカコメディかと思ったら感動巨編でした。

  • 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年公開)

【満足度70】MCU第16弾・映画『スパイダーマン:ホームカミング』でやっと若者青春ヒーローものを楽しめました。

  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年公開)

【満足度80】MCU第17弾・映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』で、ようやくソーがあか抜けて明るくなりました。

  • 『ブラックパンサー』(2018年公開)

【満足度90】MCU第18弾・映画『ブラックパンサー』はヒーロー映画の新しい扉を開いた素晴らしい作品でした。

  • 『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年公開)

【満足度80】MCU第19弾・映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はある男が信念をどう貫くかを知る物語でした。

  • 『アントマン&ワスプ』(2018年公開)

【満足度50】MCU第20弾・映画『アントマン&ワスプ』は、虚脱感の中で観終わりました…。

  • 『キャプテン・マーベル』(2019年3月15日公開)

【満足度90】MCU第21弾・映画『キャプテン・マーベル』はえげつないほど強いヒーローの誕生を楽しめる最高の作品でした。

  • 『アベンジャーズ エンドゲーム』(2019年4月26日公開)

【満足度100】MCU第22弾・映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、すべてが終わりすべてが始まりました。

  • 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年6月28日公開)

【満足度90】MCUシリーズ第23弾・映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で、気持ち良くフェイズ3を終えることができました。

フェイズ4以降

  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 (原題)』(2020年公開予定)

テレビドラマシリーズ

また映画以外に、テレビドラマシリーズとしても作品展開している。

  • 『エージェント・オブ・シールド』(2013年開始)
  • 『エージェント・カーター』(2015年開始)
  • 『デアデビル』(2015年開始)
  • 『ジェシカ・ジョーンズ』(2015年開始)
  • Marvel ルーク・ケイジ』(2016年開始)
  • Marvel アイアン・フィスト』(2017年開始)
  • Marvel ザ・ディフェンダーズ』(2017年開始)
  • 『インヒューマンズ』(2017年開始)
  • 『パニッシャー』(2017年開始)
  • Marvel ランナウェイズ』(2017年開始)
  • Marvel クローク&ダガー』(2018年開始)
  • 『Marvel ニューウォリアーズ (原題)』(未定)

今回の企画では、すでに公開されている映画20本をもう一度楽しみ、フェイズ3の終わりとなる4月26日公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』までに復習しておこうという訳です。

残り2か月、まだ観ていないあなたにも各作品のポイントを紹介できればと思います。

一緒に楽しんでみませんか?

以上、シネマ・ナビゲーターのヴァニ(@vani_1103)でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。