何でも秘密を描けばいいってものじゃないのか。『リング0 バースデイ』(2000 日本 PG12)

今回は、映画『リング0 バースデイ』の感想です。

Yahoo!映画

製作年:2000年

製作国:日本

ジャンル:ホラー

上映時間:99分

映倫:PG12

視聴環境:Amazon プライムビデオ

『リング0 バースデイ』(外部サイト)

感想:満足度10%

本作を観るまでの貞子のイメージが、大きく変わりました。

貞子って、人間だったのですね。

ただ、貞子の秘密は、秘密のままにしておいても良かったなぁと思いました。

作品情報

あらすじ

鈴木光司の大ベストセラーを映画化した、人気ホラーシリーズの完結編。第1作『リング』から時代を遡り、呪いのビデオテープを生み出した貞子の秘密を描く。前作までの恐ろしい貞子ではなく、18歳のミステリアスな貞子像を仲間由紀恵が好演。共演に田辺誠一、田中好子。監督は『ほんとにあった怖い話』の鶴田法男。

前作から30年前。劇団・飛翔に、妖艶な美しさを持つ山村貞子が入団してくる。看板女優の葉月愛子は、貞子のただならぬ気配を察知し、彼女を敵対視するが、その日から何故か毎晩悪夢にうなされていた。そんな中、劇団内にも次々と恐ろしい出来事が起こりはじめる・・・。

allcinema(外部サイト)

予告編

出演

仲間由紀恵 / 山村貞子

田辺誠一 / 遠山博

田中好子 / 宮地彰子

麻生久美子 / 立原悦子

若松武史 / 重森勇作

奥貫薫 / 葉月愛子

高畑淳子 / 有馬薫

木村靖司 / 冨樫

角替和枝 / 須藤

伴大介 / 伊熊平八郎

雅子 / 山村志津子

橋本真実 / 清美

森下能幸 / 大久保

木村つかさ / 金井優美子

出光秀一郎 / 氏家守

大場真人 / 山村敬

田中要次 / 男性教師

古谷千波 / 少女時代の貞子

嶋田豪 / 新聞社の同僚

小柳友貴美 / 看護婦

スタッフ

鶴田法男 / 監督

鈴木光司 / 原作