『サマーウォーズ』(2009年、日本、アニメ)

こんにちは、シュンちゃん(@vani_1103)です。

今回は、映画『サマーウォーズ』の感想です。

製作年:2009年

製作国:日本

ジャンル:SF/アドベンチャー/青春

上映時間:114分

視聴環境:レンタルDVD

Amazonプライムビデオはこちら(外部サイト)

『サマーウォーズ』の感想:満足度80%

『サマーウォーズ』の作品情報

あらすじ

「つながり」こそが、ボクらの武器。

2006年の「時をかける少女」が評判を呼んだ細田守監督が、再び奥寺佐渡子(脚本)、貞本義行(キャラクターデザイン)とタッグを組み、気弱な理系少年の思いも寄らぬひと夏の大冒険を描くSF青春アドベンチャー。ひょんなことから片田舎の大家族と夏休みを過ごすハメになった17歳の少年が、仮想空間に端を発した世界崩壊の危機に立ち向かう姿を家族の絆を軸に迫力のアクション満載で描き出す。声の出演は神木隆之介、桜庭ななみ、富司純子。

仮想都市OZ(オズ)が人々の日常生活に深く浸透している近未来。小磯健二は天才的な数学の能力を持ちながらも内気で人付き合いが苦手な高校2年生。彼は憧れの先輩、夏希から夏休みのアルバイトを頼まれ、彼女の田舎、長野県の上田市を訪れる。そこに待っていたのは、夏希の親戚家族“陣内(じんのうち)家”の個性溢れる面々。この日は、夏希の曾祖母で一族を束ねる肝っ玉おばあちゃん、栄の90歳の誕生日を祝う集会が盛大に行われていた。その席で健二は夏希のフィアンセのフリをする、というバイトの中身を知ることに。そんな大役に困惑し振り回される傍ら、その夜健二は謎の数字が書かれたケータイ・メールを受信する。理系魂を刺激され、その解読に夢中になる健二だったが…。

allcinema(外部サイト)

予告編

声の出演

神木隆之介 / 小磯健二

桜庭ななみ / 篠原夏希

谷村美月 / 池沢佳主馬

斎藤歩 / 陣内侘助

横川貴大 / 佐久間敬

信澤三恵子 / 陣内万理子

谷川清美 / 篠原雪子、陣内典子

桐本琢也 / 陣内理一

佐々木睦 / 篠原和雄

玉川紗己子 / 陣内理香

永井一郎 / 陣内万助

山像かおり / 三輪直美

小林隆 / 陣内太助

田村たがめ / 池沢聖美

清水優 / 陣内翔太

中村正 / 陣内万作

田中要次 / 陣内頼彦

金沢映子 / 陣内典子

中村橋弥 / 陣内邦彦

高久ちぐさ / 陣内奈々

板倉光隆 / 陣内克彦

仲里依紗 / 陣内由美

安達直人 / 陣内了平

諸星すみれ / 陣内真緒

今井悠貴 / 陣内真悟

太田力斗 / 陣内祐平

皆川陽菜乃 / 陣内加奈

冨司順子 / 陣内栄

スタッフ

細田守 / 監督