『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)

こんにちは、シュンちゃん(@vani_1103)です。

今回は、映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の感想です。

Yahoo!映画

製作年:1999年

製作国:アメリカ

ジャンル:SF/ファンタジー/アドベンチャー

上映時間:133分

視聴環境:レンタルDVDの吹替版

字幕版吹替版(外部サイト)

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の感想:満足度30%

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の作品情報

あらすじ

世界中が待ちこがれていた『スター・ウォーズ』サーガの序章。舞台は前3部作からさかのぼること約30年、ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描く。

通商連合の調査に向かったジェダイ騎士は、その背後に銀河征服を企む暗黒卿の存在を知る。ジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、砂の惑星タトゥイーンでひとりの少年アナキンと出会う。アナキンに秘められたフォースの力を感じ取ったクワイ=ガン・ジンは、彼をジェダイ騎士団に入れようとするのだが……。

allcinema(外部サイト)

予告編

キャスト

リーアム・ニーソン / クワイ=ガン・ジン

ユアン・マクレガー / オビ・ワン=ケノービ

ナタリー・ポートマン / アミダラ王女

ジェイク・ロイド / アナキン・スカイウォーカー

イアン・マクディアミッド / パルパティーン元老院議員

パルニラ・アウグスト / シミ・スカイウォーカー

ヒュー・クァーシー / パナカ隊長

アーメッド・ベスト / ジャー・ジャー・ビンクス

アンソニー・ダニエルズ / C-3PO

ケニー・ベイカー / R2-D2

テレンス・スタンプ / バローラム最高議長

レイ・パーク / ダース・モール

サミュエル・L・ジャクソン / メイス・ウィドゥ

オリヴァー・フォード・デイヴィス / シオ・ビブル

ワーウィック・デイヴィス / ウォルド

フランク・オズ / ヨーダ

ブライアン・ブレッスド / ボス・ナス

アンドリュー・セコーム / ワトー

スタッフ

ジョージ・ルーカス / 監督・製作総指揮・脚本