フランス

映画

【満足度80】映画『ハウス・ジャック・ビルト』(2018年、R18+)は、過激な描写を乗り越えた先に大切なメッセージが隠されています。

シネマ・ナビゲーターのヴァニ(@vani_1103)です。   本日は、鬼才ラース・フォン・トリアー監督の衝撃の問題作『ハウス・ジャック・ビルト』をご紹介します。 こちらは2018年にデンマーク/フランス/スウェーデンで…

映画

※閲覧要注意【満足度80】超グロシリーズ第4弾・映画『屋敷女』(2007年、フランス、R18+)は、妊娠中の方は絶対観てはいけない作品でした。

2019年の121本目は? 映画『屋敷女』2007年、フランス、ホラー/スリラー、83分、R-18 満足度80点(100点満点) 【ポイント】・臨月のお腹を抱えたサラの元に、謎の女が忍び寄る…。 【感想】トラウマ必死の「…