12月20日までに復習しなおしたいあなたへ。『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980)

こんにちは、シュンちゃん(@vani_1103)です。

今回は、映画『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の感想です。

Yahoo!映画

製作年:1980年

製作国:アメリカ

ジャンル:SF/ファンタジー/アドベンチャー

上映時間:124分

視聴環境:レンタルDVDの吹替版

字幕版吹替版(外部サイト)

『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の感想:満足度40%

3部作の真ん中なので、これを観ても「面白かった!」とは思えないのがつらいところだと思います。

それでも、ハン・ソロとレイア姫の恋の行方とか、ルークがヨーダと出会って修行したりとか、ルークとダースベイダーが親子だったとか、いろいろと面白いシーンが散りばめられているので、それを酒の肴に、ホウキでライトセイバーごっこしながら次作を楽しみに待つというのが、一番正しいのかなぁと思いました。

ルークって、ダースベイダーに右手を斬られてたんですね。

ダースベイダーって、本当に暗黒やわ。

『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の作品情報

あらすじ

前作で勝利を治めた反乱軍だが、帝国の奇襲によって雪の惑星ホスからの撤退を余儀なくされる。ルークは戦列を離れ、ジェダイの騎士としての修行を積むべく惑星ダゴバへ。ハン・ソロとレイア達は雲の惑星ベスピンへ逃れるが、そこにもダース・ベイダーの罠が待ち受けていた。

“スター・ウォーズ”サーガ第2部の中編(エピソードⅤ)にあたるため、続編でありながら次のエピソードへも続くという作りがどうしても一つの作品として完結しない宿命になるのが辛いが、それでも次々と舞台を変えて見せるアクションやSFXシーンはさすがの感がある。特にジェダイの師として初登場するヨーダの存在感は驚異的ですらあり、これまた後のSFファンタジー作品に影響を与えた。

allcinema(外部サイト)

予告編

キャスト

マーク・ハミル / ルーク・スカイウォーカー

ハリソン・フォード / ハン・ソロ

キャリー・フィッシャー / プリンセス・レイア・オーガナ

アンソニー・ダニエルズ / C-3PO

ビリー・ディー・ウィリアムズ / ランド・カルリシアン男爵

デヴィッド・プラウズ / ダース・ベイダー

ピーター・メイヒュー / チューバッカ

ケニー・ベイカー / R2D2

フランク・オズ / ヨーダ

アレック・ギネス / オビ=ワン・ケノービ

ジェレミー・ブロック / ボバ・フェット

声の出演

クライヴ・レヴィル / 皇帝

ジェームズ・アール・ジョーンズ / ダース・ベイダー

スタッフ

アーヴィン・カーシュナー / 監督

ジョージ・ルーカス / 製作総指揮