すべてを壊された女性がたどり着いた場所を知りたいあなたへ。『私は絶対許さない』(2017年、日本、R15+)

こんにちは、シュンちゃん(@vani_1103)です。

今回は、映画『私は絶対許さない』の感想です。

引用:Yahoo!映画

製作年:2017年

製作国:日本

ジャンル:ドラマ

上映時間:119分

映倫:R15+

視聴環境:レンタルDVD

Amazonプライムビデオはこちら(外部サイト)。

『私は絶対許さない』の感想:満足度70%

15歳の元日、私は死んだ。

なぜ、フルカワ、キムラ、ヌマシタ、マサアキ、サイタは私を拉致したんだろう。

なぜ、フルカワ、キムラ、ヌマシタ、マサアキ、サイタは私を殴るんだろう。

なぜ、フルカワ、キムラ、ヌマシタ、マサアキ、サイタは私をレイプするんだろう。

なぜ。

 

なぜ、母は無断外泊を怒るだけなのだろう。

なぜ、父は私が悪いと殴るのだろう。

なぜ、私がレイプされたと分かっていて知らぬフリをするのだろう。

なぜ。

 

なぜ、私はカッターで手首を切るのだろう。

なぜ、私は死ねなかったんだろう。

なぜ、私はまだ死んじゃいけないのだろう。

なぜ。

 

なぜ、私はマサアキの父の車に乗ったのだろう。

なぜ、私はマサアキの父から援助交際の誘いを受け入れたのだろう。

なぜ、私はお金をもらいマサアキの父とセックスをするのだろう。

なぜ。

 

なぜ、私は高校の生徒全員にヤリマンだといじめられるのだろう。

なぜ、私は食事をしてはトイレで吐くようになったのだろう。

なぜ、誰も私を守ってくれないのだろう。

私は、マサアキの父からもらったお金を持って故郷を捨て東京に行く。

 

私は、ブランドの服やバッグを買った。

私は、全身の美容整形をした。

私は、私がレイプされたことを知らない人の中で生きられるようになった。

私は。

 

私は、おっぱいパブで働きはじめそこでユキムラに出会った。

私は、ユキムラに本当の愛とは何かを教えてもらった。

私は、ユキムラに身も心もゆだねた。

私は。

 

私は、街で出会った男と売春をした。

私は、ヘルスの面接を受けに行きそこの社長にヤられた。

私は、街で女性に声をかけられ3Pの裏風俗にも手を染めた。

私は、フルカワ、キムラ、ヌマシタ、マサアキ、サイタのことを忘れたのだろうか。

 

私は、ユキムラにヘルスで働いていることがバレた。

私は、ユキムラに結婚を申し込まれた。

私は、ユキムラに過去のすべてを話し結婚した。

私は。

 

30歳、もう一度死にそうだった。

私は、ユキムラに身も心も支配されていた。

私は、身体も精神も壊れてしまっていた。

私は、母からのお金の無心に応えられず縁を切られた。

私は、また殺されてしまう。

 

私は、中学生のときの夢だった看護師になるために看護学校に行くことにした。

私は、障害者の介護のボランティアも始めた。

私は、そこで障害者にレイプされた。

そうか、フルカワ、キムラ、ヌマシタ、マサアキ、サイタは、どこにでもいるのか。

 

私は、故郷に帰ってみることにした。

マサアキは、私が誰だか分からなかった。

母は、私が誰だか分からなかった。

マサアキの父だけは、一目見て私だと気づいてくれた。

私を見てくれていたのは、マサアキの父だけだったのか。

 

私は、フルカワ、キムラ、ヌマシタ、マサアキ、サイタへの復讐を果たすためにここまで生きてきた。

私は、フルカワ、キムラ、ヌマシタ、マサアキ、サイタを絶対に許さないが、私自身が彼らに直接手を下すことは絶対なく、これからは彼らに囚われるのではなく自分の人生を生きていく。

フルカワ、キムラ、ヌマシタ、マサアキ、サイタは必ず、因果応報、地獄の苦しみを味わいながら生きていく。

私は、もう男に頼らず、自分を生きる。

『私は絶対許さない』の作品情報

あらすじ

15歳の元日、私は死んだ

雪村葉子の手記『私は絶対許さない 15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、さらに看護師になった理由』を、精神科医でもあり、性犯罪被害のトラウマについても詳しい「受験のシンデレラ」の和田秀樹監督が映画化した衝撃のドラマ。

主演は平塚千瑛と西川可奈子。

東北地方の田舎で育った中学3年生の葉子は、正月に若い男たちに集団レイプされる。

全身傷だらけで帰宅した葉子だったが、家族や親戚は世間体だけを気にして彼女に辛く当たるのだった。

学校でも噂は広まり、逆にイジメの対象となってしまう。

そんな中、ひょんなことからレイプ犯の一人の養父でヤクザの早田と出会い、彼と援助交際をすることでお金を貯めていく葉子だったが…。

allcinema(外部サイト)

予告編

キャスト

平塚千瑛 / 葉子(成人)

西川可奈子 / 葉子(学生)

美保純 / 葉子の母

友川カズキ / 葉子の父

白川和子 / 葉子の祖母

吉澤健 / 井上

三上寛 / 酒屋

原奈津子 / 女医

立山咲里 / 明美

奥野瑛太 / 川内

川瀬陽太 / デリヘル社長

南美希子 / 看護学校校長

小島美ゆき / 沙織

東てる美 / 早田の妻

隆大介 / 早田

佐野史郎 / 雪村

スタッフ

和田秀樹 / 監督・企画・製作総指揮